今後の僕の生き道2

会社に顔を出した夜、小方たちと半年ぶりくらいにご飯にいってきた。 入院して以来だ。 ・ その席でA君から言われた・・・。 ・ A君は僕の右腕的存在でとても頼りになる存在だ。 ・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今後の僕の生き道

先日元請け会社に退院後の挨拶にいってきた。 人一通りの挨拶を終え、その時に言われたのが、 『うちの会社の社員になって事務所勤務しないか』とのこと。 事業主の僕がサラリーマン!? ・ 思いもしないことだった・・ ・ 会社側としては、ハッキリ言ってこの体では現場復帰は危なっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院後。。実家caféにて・・・

退院してから4日目。 ・ ・ ・ とりあえず実家が経営しているカフェで毎日ゆっくり過ごしている。 ・ ・ 今日はこれからリハビリに行く予定だ。 ・ 今日は左手のリハビリ。 ・ 左手が一番手ごわそうだ。 脚のリハビリは歩き方に変な癖フォームがつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院だ!

今まで何人も退院患者を見送ってきた。。そのたびに複雑だった。 今日は僕のばんだ。やっと、順番がまわってきた。 ・ いろいろな思いの詰まった病室を後にする。 退院だ! 退院だ! ・ この先には、何がまってるのだろうか? 世界が開ける。。 退院だ! ・ ・つらい時期は思い出さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院前夜・・・

長く感じた入院生活も今日で終わり。 明日は涙は流さない・・・。 だからなるべく振り返らない。思い出さない ・ なんだ? 退院の実感が全然わかない。 ・ 入院中 ・ ・ たまに思ったこと ・ ・ 結局僕は何で生かされてるのだろうか? ・ ・ 死んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉からのサプライズ

今日地元埼玉から友人が見舞いに来てくれた。 1人で・・・ ・ 車で ・ 来ることを僕に内緒で・・・ サプライズ!! しかも日帰り・・・。 ・ マジか!? ・ ・ 突然の訪問にめちゃめちゃ驚いた! 京都と埼玉では片道5~6時間かかる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脚のリハビリ終了!

たった今入院最後の歩行訓練が終わった。とりあえず一生車椅子生活というのは避けられた・ ・ 退院後は外来でリハビリを受けることになる。 ・ 歩けるかどうか不安だったころと比べれば随分歩けるようになった。ここまで歩けるようになるまでいろいろとあった。思い出し過ぎると涙がでてくるからやめとこう。 ・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院前に・・・・

病で倒れてから定期的にテンプラーナセラピーを続けてくれている義妹。週末に家に帰った時に温かく迎えてくれる義母と義父 病で倒れてから毎日毎日病院に来てくれた嫁。一日も来ない日はなかった。・僕の病をなおしてくれた医師。 いろいろと面倒を見てくれた看護師さん。僕の話や弱音を黙って聞いてくれた看護師さん。 ここまで歩けるようにしてくれた理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨髄移植の誕生日

昨日知り合ったおばさんが言っていた。骨髄移植を受けた人は誕生日が2回あるらしい。・ ・ 一つは本当の誕生日 もう一つは,移植を受けた日。 おばさんは過去に骨髄移植を受けているらしい・・・。 誕生日のことを話していた。 ちなみに今は大腿骨骨折で入院している。車椅子生活だ。・ ・ ・ おばさんは先日に旦那さんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明々後日は退院日!

あれだけ待ち遠しかった退院日が近づいている。1月2月のころは退院をどんなに待ち遠しかったことか・・・・。 全然動かない体で現実と夢の中の区別がつかない思考で 狂いそうになるくらい毎日毎日退院のことばかりを考えていた。 まわりにもそう言っていた・・・。『とにかく早く退院したい!』・・・と ・ ・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕が谷に転落した理由 3

ちいさなちいさな山頂にいた僕は、 当たり前を当たり前と思い込み過ぎたせいで谷に転落した。 ・ 谷に落ちてたくさんの当たり前を失った。。 ・ これから先は ・ 当たり前、に感謝していくことを忘れないようにしよう。 ・ そうでないと再び僕は谷底に突き落とされることになるかもしれない・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぁと3日!

ウェブリブロブ先日大規模メンテナンスを行ってから非常に使いづらい・・。 ・ うまく反映されない。 ・ もうすぐ退院でこのブログも区切りがいいのに残念だなぁ・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院まであと4日!

昨日子方たちが遊びに来てくれた。 2人きてくれたのだが2人ともなんだか疲れてる印象だった。 ・ 話を聞いていたらいろいろと現場の愚痴をいってきた。 ・ 僕はそれを聞いてあげようと思った。 せめて聞いてあげようと思った。 だって今の僕には、ほかにしてやれることがない。 ・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院まであと5日!

毎夜遠くに見える高層マンション群の夜景を見ながらのティータイム。 ・ ささやかな時間 ・ 今日も一日が終わる。 ・ うん ・ 悪くない
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院まであと6日!!

オイオイ!おいおい! どうする?どうする?! ・ ついに ・ ついに 見えてきた退院日! ・ オイオイ! ・ 退院カウントダウン開始! 退院まであと6日!! ・ ところで ・ いまだに左腕動か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新装具完成!

先日完成した新装具。 通称『シャア』 僕の足の形や歩き方の癖、麻痺の度合いに合わせて細部にまでこだわった完全受注生産品。 世界に一つしかない 今までの装具と比べて『シャア』をつけてるほうが3倍早く歩ける。 ・ ・ もちろん 嘘 ・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「生きてくれてるだけでよかった」は綺麗ごと?

僕と同じ脳卒中で経過もほぼ同じくらいのおばあさんがいる。30歳になる娘さんがいて高校生くらいの孫もいるらしい。 ・ その方は外出許可をもらい度々家に帰っているのだが、最初は娘さんにも優しくされていたのだが、半身麻痺でなにもできないことがわかってくるとだんだんと娘さんに邪魔者扱いされたという ・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんな帰りたい!

毎日、毎日「おうちに帰りたい!」っと言って泣き叫ぶおばあさんがいる。 看護師さんが「いま家に帰っても何もできないやろ」と説得してもおばあさんは大きな声で「おうちに帰りたい!」!といってきかないのだ。 ・ おばあさんは車椅子から降りることができないみたいだ。旦那を一人家に残しているのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院している患者の素顔

入院していると見た目的にも結構重症な人も多い。 ・ 頭が半分へこんでいる人 ・ 方足が膝から下を失ってる人 ・ 開頭手術の跡がある人なんて多くて、すっかり見慣れてしまっていた。 ・ 夜中に奇声を上げる人や一日中怒鳴ってる人等様々な人がいる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more